ネクストモバイルの速度はワイマックスにくらべて遅い?

モバイルWi-fiといえばワイマックスが有名で、速度も速いと言われています。

速いといってもほかのモバイルWi-fiと比べるとどうなのかが、気になりますよね。

せっかくモバイルWi-fiルーターを契約するのだったら、より速度が早く、条件の良いプロバイダーと契約したいのもの。

いろいろなモバイルWi-fiを徹底的に比較してから、契約を決めましょう。

この記事では、ネクストモバイルとワイマックスを速度で比較した結果や速度制限について説明しますので参考にしてみてくださいね。

ネクストモバイルがWiMAXより遅いという噂は本当?

ネクストモバイルよりもワイマックスの方が速度が速いという噂がありますが、実際はどうなのか比べてみました。

まず、基本的なことですが、ネクストモバイルとワイマックスは使用している回線が全く違います。

  • ネクストモバイル……ソフトバンクLTE回線を借りている
  • ワイマックス……ワイマックス独自の回線

そのため、特色はかなり違ったものになっています。

最高速度で比べてみた

まずは、それぞれ公式ホームページで公表されている最高速度で比べてみました。

  • ネクストモバイル……下り最大150Mbps
  • ワイマックス……下り最大1.2Gbps ※ワイマックスは、プロバイダーがブロードワイマックス、ルーターがSpeedWi-FiNEXTW06の有線接続時。

ワイマックスの最大速度は200台、400台とどんどん上がってきていましたが、とうとう1Gを超えたようです。

この数字だけを見ると、ワイマックスの圧勝です。

ただ、公表されている最大速度は、技術規格上の最大値で、実使用速度ではないです。

一番大切なのは実測値なので、公表されている最大速度は参考程度にみておきましょう。

実測値で比べてみた

次は一番気になる実測値はどうなのかで比較してみます。

比較のために、実際にネクストモバイルとワイマックスのモバイルWi-fiを使用している人の口コミをチェックしてみました。

ネクストモバイルの実測値の口コミ

ネクストモバイルさん実測
下りはそんなもんだと思ってたけど上りがクソ早い
カバーエリアの広さも考慮してかなり良いですお
(●´ω`●) pic.twitter.com/vXjOHXjIg5— Motto@星ドラ (@Motto_555) September 1, 2018

ネクストモバイルさん実測 下りはそんなもんだと思ってたけど上りがクソ早い カバーエリアの広さも考慮してかなり良いですお (●´ω`●)

実測結果は下記のとおり。 下り45.12Mbps 上り50.61Mbps 下りも上りも十分な速さですが、上りの方が速いのは珍しいですね。

ネクストモバイル契約してみたけど、20時でこの速度はどうなんでしょう。アップロード1Mbpsでない。あとは東京メトロ地下鉄内でどれだけ利便性があるか。#ネクストモバイル #nextmobile pic.twitter.com/DBRsphVgb5— photographed (@photographed) July 29, 2018

ネクストモバイル契約してみたけど、20時でこの速度はどうなんでしょう。アップロード1Mbpsでない。あとは東京メトロ地下鉄内でどれだけ利便性があるか。

実測結果は下記のとおり。 下り8.69Mbps 上り0.90Mbps 東京の20時台の速度ということですが、たしかに遅いですね。

#nextmobile
この前、ネクストモバイルのwifiで都内の地下鉄ホーム内で速度チェックしてみた。MVNOなのに大手キャリアと変わらない結果に驚き契約して良かったと実感した。 pic.twitter.com/C9naS5vBqg— Tomick (@tomick_1958) October 9, 2017

この前、ネクストモバイルのwifiで都内の地下鉄ホーム内で速度チェックしてみた。MVNOなのに大手キャリアと変わらない結果に驚き契約して良かったと実感した。

実測結果は下記のとおり。 下り28.39Mbps 上り15.33bps ソフトバンクの回線を借りているので、本家より遅いのかと思いきや、本家と同じくらいの速度が出ているようです。

ネクストモバイルの速度についてまとめると、

  • ネクストモバイルは遅いときは10Mbps以下になる
  • 基本的には30〜40Mbpsくらい
  • 速いときは上りで50Mbps以上でるときもある

少しムラはあるようですが、使えないレベルまで遅くなったり、つながらなくなったりという口コミはあまりみかけませんでした。

ネクストモバイルのつながりや速度は比較的安定しているようですね。

ネクストモバイルの評判はこちらの記事にもたくさん紹介されています

ワイマックスの実測値の口コミ

ネット回線。結局、光は通すことが出来ず、無線になった。UQ WiMAX 2+。実測値は、ソフトバンクのスマホの4G回線のテザリングと、それほど変わらない。ソウルシリーズの対人に使うには、貧弱過ぎるな‥。残念。 pic.twitter.com/JVIWk4TIcv— Tommy ✨ (@0x6f) July 15, 2018

ネット回線。結局、光は通すことが出来ず、無線になった。UQ WiMAX 2+。実測値は、ソフトバンクのスマホの4G回線のテザリングと、それほど変わらない。ソウルシリーズの対人に使うには、貧弱過ぎるな‥。残念。

実測結果は下記のとおり。 下り42.19Mbps 上り6.846Mbps ワイマックスは公表最高速度がとても速いので、期待度が最初から高くなっているようですね。

WiMAX遅すぎる。速度制限かかってないのにずっとこれ。
ダイヤルアップかよふざけんなしね。@WiMAX pic.twitter.com/EAhnKb7tXp— 雪坊主 (@snowboz) January 30, 2019

WiMAX遅すぎる。速度制限かかってないのにずっとこれ。
ダイヤルアップかよふざけんなしね。

実測結果は下記のとおり。 下り0.54Mbps 上り0.51Mbps

しねは言い過ぎと思いますが…たしかにかなり遅いですね。東京でも地域によってはこのような遅い速度になるようです。

これでは、全く使い物になりませんね。

たまには回線の情報もツイートしときましょう。

現在の私の環境はSo-netのWiMAX。機種はW05です。

これだけ速度が出れば何使っても安定しますね😎 pic.twitter.com/n36M5dGIpD— ねとみ@やさしくねっと (@yasashikunet) January 28, 2019

たまには回線の情報もツイートしときましょう。

現在の私の環境はSo-netのWiMAX。機種はW05です。

これだけ速度が出れば何使っても安定しますね😎

実測結果は下記のとおり。 下り72.5Mbps 上り3.33Mbps

下り72.5Mbpsはかなりの速さです。これだけ速かったら、普通の生活で困ることはないですね。

ワイマックスの速度についてまとめると、

  • 場所によっては1Mbpsを下回るところもある
  • 基本的には30〜40Mbps
  • 速いときは70Mbpsを超えることもある

場所や時間によってはかなり速度が出るようですが、ムラがあるようですね。

つながらない場所に当たってしまった場合、使い物にならないレベルのようです。

速度が安定しているのはネクストモバイル

最高速度が速いのは圧倒的にワイマックスですが、場所によってかなりのムラがあるというのが特徴です。

ワイマックスにくらべて、ネクストモバイルは最高速度はそれほどではないものの、どこでも安定してある程度の速度が出るといった印象。

安定を求めるならネクストモバイルを選ぶのが良さそうです。

ワイマックスの速度にムラが出る理由とは?

口コミから分かったようにワイマックスの速度はかなりムラがあります。

それが起こっている大きな理由が、対応エリアにあります。

ワイマックス回線は都心部に強いですが、下記のような場所には弱いのです。

  • 田舎
  • 建物の中
  • 建物の地下
  • 地下鉄の中
  • 障害物があるところ

しかも、少し遅くなるといった状態ではなく、全くつながらないこともしばしば。

対応エリア内でなければ、全く使い物にならないということですね。

一方、ネクストモバイルはソフトバンクのLTE回線を使用しているので、対応エリアはとても広く人口カバー率99%と言われています。

全国どこでもつながらないところは、ほとんどないのではないでしょうか。

さらにそれに加えて下記のような特徴もあります。

  • 建物の中でもつながりやすい
  • 障害物に干渉されにくい
  • 地下鉄でもつながりやすい

この特徴から分かるように、どのような場所でもつながるのがネクストモバイルのメリットです。

ネクストモバイルは3日10GBの速度制限はある?

速度やつながりがどこでも安定していること以外に、ネクストモバイルの大きなメリットは、3日で10GBの速度制限がないということ。

ワイマックスをはじめ、ほとんどのモバイルWi-fiには速度制限が設けてあります。

3日10GBの速度制限というのは、以下のような制限です。

「過去3日間で3GB以上データを使用すると、その翌日の午前6時から24時間通信制限がかかる。」

モバイルWi-fiだけでなく、スマートフォンのデータにも速度制限が当たり前のようにあります。

そのため、速度制限があるのは仕方がないと諦めている人もいるかもしれませんが、ネクストモバイルにはこの制限がないのです。

短期間で大きなデータを使用することがある人にとっては大きなメリットですね。

まとめ:都心部ではワイマックスの方が速いが対応エリアがせまい

ネクストモバイルの速度はワイマックスに比べてどうなのかについて調べてきました。

ざっくりまとめると下記のようになります。

  • ワイマックスの公表最大速度は1.2Gbps
  • ネクストモバイル の公表最大速度は150Mbps
  • ワイマックスは都心部では爆速
  • ワイマックスは速度にムラがある
  • ネクストモバイルは速度が安定している
  • ネクストモバイルはどこでもつながる
  • ネクストモバイルは3日10GB制限がない

どちらが速いかという疑問の結論としては、都心部ではワイマックスの方が速いです。

ただし、ワイマックスは場所によって速度にムラがあります。

そのため、厳密には場所や条件によって、どちらが速いかは変わってくるということです。

ワイマックスの方がが速くなるのは下記のような場合。

  • 都心部で使用する場合
  • 都心部でも特に戸外で使う場合

一方、ネクストモバイルの方がが早くなるのは下記のような場合

  • 田舎で使用する場合
  • 建物の中で使用する場合
  • 障害物がある場所で使用する場合
  • 地下鉄で使用する場合

自分の生活環境と上記の特徴を照らし合わせてみると、どちらのモバイルWi-fiルーターの方が自分に合っているか分かりますよ!

早速チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です